node.jsによるカメラ画像受信

OpenBlocks IoT BX1とインテルEdison KitでTenvis社製のTR3818を使用するためにfoscamを使用します。

foscamを使用することで以下の情報が取得/設定できます。

・カメラ画像(取得)

・プリセット(設定)

・カメラ操作(設定)

・カメラ解像度設定(設定)

 

 1. foscamのインストール

# npm install foscam

 

2. 受信プログラム

var cam = require('foscam')

cam.setup({
  host: '192.168.XX.XX',
  port: 7777,
  user: 'admin',
  pass: ''
})

// start rotating left
cam.control.decoder('left', function() {

// stop rotation
cam.control.decoder('stop left', function() {

  // take a picture and store it on your computer
  cam.snapshot('/tmp/save.jpg', console.log)

  })

})

※ foscamのサンプルプログラムを使用

3. 動作確認

# node プログラム名

※/tmp/save.jpgにカメラで撮影した画像ファイルが保存されます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中