node.jsによるiBeacon発信

OpenBlocks IoT BX1とインテルEdison KitでiBeaconのパケットを発信するためにbleaconを使用します。

bleaconを使用することで以下の情報をiBeaconとして発信できます。

・uuid
・major (0 〜 65535)
・minor (0 〜 65535)

 1. bleaconのインストール

# npm install bleacon

 

2. 発信プログラム

var Bleacon = require("bleacon");

Bleacon.startAdvertising(uuid, major, minor);

※ bleaconのサンプルプログラムを使用

3. 動作確認

# node プログラム名

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中