GPSボード(シリアル接続)

OpenBlocks IoT BX1とインテルEdison Kitを使用した活用事例です。

1. Adafruit社製GPSボードの活用

GPSボードとして今回はAdafruit社のAdafruit Ultimate GPS Logger Shield – Includes GPS Moduleを使用します。このGPSボードはArduino互換のため、Edison Kit for Arduinoに装着することができます。
詳細はこちらを参照してください。

GPSボードはAdafruit社から購入できます。

GPSアンテナはAdafruit社から購入できます。

GPSケーブルはAdafruit社から購入できます。

 

2. 事前準備

GPSボードはピンのハンダ付けが必要です。またシリアルのTXとDigital I/Oの0ピンを接続します。
また試験用にGPS Antenna – External Active Antenna – 3-5V 28dB 5 Meter SMA(GPSアンテナ)をSMA to uFL/u.FL/IPX/IPEX RF Adapter Cable(GPSケーブル)でGPSボードに接続してGPSの受信感度をあげています。

 

3. GPSボードを使用してのテスト

node.jsを使用してGPSのデータが受信できることを確認しました。詳細はこちらを参照してください。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中